相撲がどうして公益事業なのかさっぱりわかりません

よく知らなかったのですが、相撲って税金がジャンジャン使われているんですね。
弁護士さんのサイトによると相撲巡業は公益目的事業だとありました。
相撲が公益だったとは驚きです。
なぜなら、相撲と私の生活は何の関係もないからです。

もしも、公益事業というならば、相撲協会の偉そうな態度はいかがなものかと思いました。
偉そうな態度と思ったのは、以前、土俵上で市長さんが倒れるという緊急事態があった時に、土俵上で市長さんに心臓マッサージを施していた看護婦さんに「土俵から降りなさい!」と相撲関係者が言った事です。

土俵には女性があがってはいけないというわけのわからないルールが昔からあるかもしれませんが、緊急事態で人命にかかわる時に何を言っているのかと驚きました。
それに、百歩譲っても「申し訳ありませんが、土俵から降りていただけますか?」じゃないかと思います。
そんなこと言うこと自体おかしいですが、「降りろ!」と高飛車な言い方は「何様のなの?」って思ってしまいます。

国民の税金をつぎ込んでもらっているという謙虚さがもうちょっと欲しいなあと思いました。
もしくは、税金は使わないで欲しいです。http://www.thelonemedievalist.com/entry18.html