あることがあり各種ことを思い起こした

心療内科に赴きドクターはお薬を飲まないと治らないかもと言われましたが小さい頃に祖母が薬を毎日のように飲んでいて結局亡くなってしまいそれを見て薬物などと一緒で人体に悪影響が出てしまいそうで薬に反発があり親がお薬はやめておいた方がいいと言われあたいは最初から飲まないと決めていたし飲み込むことが難しいだ。食べ物のアシストをやりペーパーに食事はいつに食べたなどを書いてきてと言われやっていましたが書いていると正しく食することなどに疲れて食欲が消え去り今は心療内科に行って無く出向くことが億劫になりました。代金も掛かり書くことも出来てないのに赴きにくく出向くライセンスなんてありません。絶えず状態がひどく食欲も減ったのが通じるくらいだ。左足の親指などを触ったりしたら足が痺れた一瞬とおんなじ見方があり触らなくても右足より僅か違和感あるかなと思います。1年頃前に母方のおじいちゃんが亡くなりましたが亡くなった実感がないだ。あることがあり車種イスだったんですが脳梗塞になり血行が悪くなってオペレーションしたりしてて父方の祖母や母方のおじいちゃんを思い出してきました。