がん検診だけでなく、現役受診全体をやっておこうか

今年は節目検診。自分としても節目の年代です。
だから、がん検診の他に、デブ検診もやっておこう。
糖尿疾患などを診査できる診査が、血診査や尿診査で500円でできるらしき。
それなら、お収益じゃないか?
個別の検診で、近所の評判のいい内科にいって決める。でも、あそこの内科、混ん出るんだよなあ。
段取りすれば安心かあ。
何月になるだろうなあ。検診。でも、昨今のうちから予約しとかないと、忘れちゃうし、日程が切れちゃう。
昨年のがん検診も、書物が届いただけで投げ捨てちゃったしなあ。
酷い、酷い。
洗い浚い、売るなんて酷いんだ。ミニマリストも限度がある。
ミニマリストは、機関からの警報とか、どうしてしてるんだろう?ぜんぶ投げ棄ててるのかな?
原本がないとダメなケースとか。どうしてしてるんだろう?
パスポートとか、年金メモとか、果たしてどうして保管してるんだろう?
神秘で仕方ない。
あたしは恩恵を受けてるから、お越し券、メモ、年金メモ、年金警報、開業助け、何やかや必要だよ。