大熊町はもう宿泊をしても大丈夫なのでしょうか?

福島県大熊町なのですが、避難解除準備宿泊のような物が始まったそうです。
現在申し込みをしているのは8世帯14人とのこと。
かなり少ないですが宿泊をする人が14人もいるのですね。
やっぱりふるさとというか自分の家に強い思いいれを持っている人は帰りたい気持ちが強いのかも知れないですね。
というか大熊町は本当に大丈夫なのでしょうか。
家は除染をしたとしても線量の高い所は他の地域よりはたくさんあると思います…。
戻る人達が被曝の影響を受けなければいいのですけどね。
一時宿泊をする人のインタビューがやっていたのですが、食品を買う場所が近くにないのが心配と言っていました。
確かに大熊町では営業している店が一つもないですからね。
これから復興が進むかどうかはわかりませんが、まず帰還の前に店を作らなければ意味がないような気がします。
戻りたくても戻れない人は大勢いると思いますが、店が出来たらもうちょっと一時宿泊をする人たちも増えるかも知れないですよね。ミュゼ 100円